PR

ニュース 社会

上半身裸で流血 街中走って逃げた男逮捕

 奈良市内の交差点で事故を起こしたのに逃走したとして、奈良県警奈良署は22日、道交法違反容疑で兵庫県姫路市の職業不詳の男(31)を現行犯逮捕した。

 男は事故の相手に制止された際に服が脱げ、上半身裸のまま、事故の転倒によって額から血を流しながら観光客らでにぎわう「三条通り」や「奈良もちいどのセンター街」付近を走って逃げたが、約1・7キロ先で警察官に取り押さえられた。

 逮捕容疑は、同日午前9時35分ごろ、奈良市内侍原(なしはら)町の交差点でミニバイクを運転中、軽乗用車を右側から追い抜こうとして接触したのに逃げたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ