PR

ニュース 社会

新潟・山形で全学校再開 「授業楽しみ」笑顔

学校が再開し、登校するさんぽく小学校の児童=21日午前、新潟県村上市
学校が再開し、登校するさんぽく小学校の児童=21日午前、新潟県村上市

 新潟県で最大震度6強を観測した地震で、同県村上市と山形県鶴岡市では21日、臨時休校が続いていた小中学校4校が3日ぶりに再開した。他の小中学校は20日に再開しており、両県内で休校が解消した。

 村上市立さんぽく小の児童はスクールバスで続々と登校。友達との再会に笑顔で跳びはね、抱き合った。2年斎藤真大君(7)は「友達と早く鬼ごっこして遊びたい。算数と図工の授業も楽しみ」と話した。島田芳樹校長(59)は「地震を怖がっていないか心配だったが、元気な顔を見て安心した」と語った。

 この日は、村上市の山北そらいろ保育園も再開。4歳の子どもを預けにきた東海林実穂さん(30)は「仕事を休めないので早めの再開はありがたい」と笑顔で話した。

 地震翌日の19日に新潟県は村上市内の小中学校23校、山形県は鶴岡市を中心に小中学校39校、高校1校が休校していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ