PR

ニュース 社会

山形大学学長「厳正に対処」「裁判を待ちたい」 女性医師殺害

現役学生が殺人容疑で逮捕され、山形大学の小山清人学長は「厳正に対処したい」と述べた=20日、山形大学(柏崎幸三撮影)
現役学生が殺人容疑で逮捕され、山形大学の小山清人学長は「厳正に対処したい」と述べた=20日、山形大学(柏崎幸三撮影)

 現役学生が殺人などの容疑で逮捕者を出した山形大学で20日、小山清人学長が会見で「誠に遺憾で、亡くなられた被害者の方のご冥福を祈るとともにご遺族のみなさま方にお悔やみを申し上げる。いろいろな方にご迷惑をかけ、深くお詫びを申し上げます」と陳謝した。その上で「現在は警察が捜査中であります。したがいまして詳細は把握できておりません。事実関係を確認しているがなかなかわからない。今後、事実関係を確認した上で(学生を)厳正に対処してまいります」と述べた。

 報道陣から逮捕された学生への大学の対応を問われ、小山学長は「まだ本人に会えていない。本人に確認を取らない限りは対応できない。警察、裁判を待つということになる」と、厳正な対処からトーンダウン。

 大学内での対応についても問われ、「いま学生の動揺はおさまっていない。ここで働いて46年になるが、(今回のような事件は)初めてのことでショックが大きい。いまやれるのは学生の動揺を鎮めて、授業を受けて学び続けること。それをきちんとやってほしい。少し冷静になれば学内の(学生)委員会でどうするかを考えたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ