PR

ニュース 社会

81歳女性「大地震、経験するなんて」 新潟震度6強

避難所となった岩船中学校の体育館に集まってきた人たち=19日午前0時12分、新潟県村上市
避難所となった岩船中学校の体育館に集まってきた人たち=19日午前0時12分、新潟県村上市

 「こんなに大きな地震を人生で何度も経験するなんて」。18日夜に震度6強を観測した新潟県村上市。横田リキさん(81)は、55年前の昭和39年にも新潟地震を経験したといい、疲れ切った声を出した。

 横田さんは足腰が悪く、歩くときには手押し車の補助が欠かせない。村上市内の自宅近くの市立岩船中に避難する際は娘が手助けしてくれたが、「津波から逃げ切れるか、すごく怖かった」と振り返った。

 体育館には約200人が集まり、幼い子どもを連れた家族や寝間着のまま逃げ込んだ人もいた。お年寄りが段差を昇る時には、近くの人が手を貸したり、住民同士で無事を確認し合ったりする場面もあった。

 東日本大震災では車で避難した人が渋滞中に津波にのみ込まれたが、学校の周囲にも住民らの車が所狭しと並んだ。不安の中で情報が入り乱れ、「津波警報解除はまだか」といらだつ声を上げる住民もいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ