PR

ニュース 社会

「ひずみが集中、地震の多発地域」 遠田晋次東北大教授

 遠田晋次東北大教授(地震地質学)は今回の地震について「日本海東縁部は、(日本列島の下に沈み込む)太平洋プレート(岩板)によって地盤が東西方向に押され、ひずみが集中している。地震が多発しており、過去には北海道南西沖地震(平成5年)や日本海中部地震(昭和58年)などが起きてきた」と話す。

 津波注意報が出されたことから「海底に延びる、まだ知られていない活断層が動いた可能性がある。この点は新潟県中越沖地震(平成19年)と似ている」とした上で、「今回の震源は新潟地震(昭和39年)の震源に非常に近い。何らかの関連があるかもしれない」と指摘。今後については「周辺に密集している活断層の活動に影響するかもしれない。強い地震に注意が必要だ」と警戒を促した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ