PR

ニュース 社会

犯行後に着替えを購入か 警官襲撃 府警が購入衣服公開

容疑者が逃走中に購入したとみられる服装
容疑者が逃走中に購入したとみられる服装

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、現場から逃走したとみられる男が、現場近くの商業施設で着替えを購入していたことが大阪府警への取材で分かった。

 府警は男が購入した衣服などを公開。現在はこの服装で逃げている可能性があり、情報提供を呼びかけている。

 府警によると、16日午前9時10分ごろ、吹田市古江台の「イオン北千里店」の店員から「右手に血の付いた人が服などを買っていった」と110番があった。同店の2~3階に入る店舗で、えんじのジャンパー、水色帽子、黒のズボン、紺色の靴を現金で購入したという。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ