PR

ニュース 社会

大阪府警本部長「G20サミットまでに確保を」 警官襲撃

吹田警察署で取材に応じる大阪府警の石田高久本部長=16日午前、大阪府吹田市(寺口純平撮影)
吹田警察署で取材に応じる大阪府警の石田高久本部長=16日午前、大阪府吹田市(寺口純平撮影)

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件を受け、府警の石田高久本部長は同日、吹田署で報道陣の取材に応じ、「警察官の拳銃が奪取され、極めて残念。住民の皆さまにはご心配、ご不安をおかけしているが、不審人物などを見かけた際には通報してもらいたい」と述べた。

 今月28、29日には、大阪市で20カ国・地域(G20)首脳会議が開催される。石田本部長は「現時点では、サミット警備への影響は分析できていない」とした上で、「拳銃を奪われて犯人が検挙できていない状況は避けたい。何とか(サミット)本番までには検挙したい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ