PR

ニュース 社会

高齢女性刺され死亡 夫が「妻を殺した」と通報 千葉・八千代

女性の遺体が見つかった民家の近くで鑑識作業をする県警の捜査員ら=14日午後1時40分ごろ、千葉県八千代市(橘川玲奈撮影)
女性の遺体が見つかった民家の近くで鑑識作業をする県警の捜査員ら=14日午後1時40分ごろ、千葉県八千代市(橘川玲奈撮影)

 14日午前11時半ごろ、千葉県八千代市八千代台西の民家から、「今、妻を殺した」と110番通報があった。県警八千代署員が駆けつけると、民家の1階和室でこの家に住む奥村あき子さん(88)が布団の上に血を流して倒れていた。奥村さんは現場で死亡が確認された。同署は殺人事件とみて、捜査を進めている。

 同署によると、奥村さんは腹部などに複数の刺し傷があった。玄関では高齢の男性が血を流して座り込んでおり、病院に搬送された。同署はこの男性が奥村さんが死亡した経緯を知っているとみて、回復を待って事情を聴く方針。

 同署によると、奥村さんは87歳の夫と2人で暮らしていた。近所に住む80代の女性は「奥村さんはお花の先生をしていた。3日前に旦那さんが奥村さんの手を引いて歩いているのを見たばかり。夫婦仲は良さそうだったが」と驚いた様子で話した。

 現場は京成線八千代台駅から約300メートルの住宅街。約30メートル先には同市立八千代台小学校がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ