PR

ニュース 社会

青森・三戸町議7人が辞職 選挙違反で逮捕相次ぐ

自主解散の賛否をめぐって投票が行われた青森県三戸町議会=12日(福田徳行撮影)
自主解散の賛否をめぐって投票が行われた青森県三戸町議会=12日(福田徳行撮影)

 4月7日投開票の青森県議選を巡る公選法違反容疑事件で町議3人が逮捕された同県三戸町議会(定数14)で、町議7人が辞職願を提出し、14日に辞職が認められた。

 町議会事務局によると、欠員2で町議は12人。このうち辞職したのは同法違反(被買収)容疑で逮捕され、処分保留で釈放中の和田忠議員と中村喜正議員のほか5人。

 三戸町議会を巡っては、初当選した県議、沢田恵容疑者(61)=公選法違反容疑で逮捕=らが、町議らに投票を依頼し、現金を渡した疑いが持たれている。捜査関係者によると、県警は現金を受け取った町議は少なくとも8人とみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ