PR

ニュース 社会

「買取本舗」店長ら逮捕 別人名義で買い取り容疑

 持ち込んだ人物の身分確認をせずに電動工具などを買い取り、別人の名前で記録したとして、愛知県警は13日、古物営業法違反の疑いで、全国チェーンの古物買い取り店「買取本舗」の名古屋北店(名古屋市北区)店長、新井和弘容疑者(33)=同県瀬戸市赤重町=ら男2人を逮捕した。

 県警によると工具の一部は名古屋市内の車からの盗品だった。新井容疑者は「否認するしかない」と供述している。

 逮捕容疑は2月18日ごろ、同店で電動工具14点を計13万6千円で買い取った際、持ち込んだ人物の身分確認をせず別人の個人情報を店のパソコンに入力したとしている。県警は3月、別の古物買い取り店「おたからや」の上小田井店(名古屋市西区)が買い取った腕時計を盗品と知りながら保管していたとして盗品等保管の疑いで新井容疑者らを逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ