PR

ニュース 社会

医師過労死、病院側控訴 1億6000万円賠償に不服

 長崎市の長崎みなとメディカルセンターに勤務し、平成26年に急死した男性医師=当時(33)=の遺族が病院側に損害賠償などを求めた訴訟で、病院側は13日までに、過労死と認めて約1億6700万円の支払いを命じた長崎地裁判決を不服として、福岡高裁に控訴した。11日付。

 病院を運営する長崎市立病院機構は「時間外労働の考え方に裁判所と隔たりが大きく、連続勤務日数についても事実誤認がある」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ