PR

ニュース 社会

部活遠征に白バス 鳥取県警、67歳の男逮捕

 鳥取県警は12日、無許可で有料バスを運行したとして道路運送法違反(白バス営業)の疑いで同県米子市皆生温泉、自称フリードライバー、足立昭二容疑者(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年3月から今年5月までの間、レンタルしたマイクロバスを本人や複数の知人らが運転し、鳥取県西部や島根県の中学、高校の部活動の遠征で、生徒らを目的地まで有償で運ぶなどしたとしている。

 県警によると、容疑者は少なくとも14回白バス営業をしており、計約75万円の売り上げを得た。今年1月、容疑者の知人が客を乗せて物損事故を起こした際に発覚し、県警が裏付け捜査をしていた。現時点では、知人らは営業に関与しておらず、共犯性が認められないとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ