PR

ニュース 社会

川崎20人殺傷事件から2週間 孤立した生活 残る多くの謎

 【川崎20人殺傷事件】

 5月28日朝、川崎市多摩区の路上で、男が私立カリタス小学校(同区)の児童らを包丁で襲った。同小6年の栗林華子さん(11)と、別の児童の保護者で外務省職員の小山智史さん(39)が死亡し、18人が重軽傷を負った。男は同市麻生区の岩崎隆一容疑者(51)で、直後に自ら首を刺して死亡した。神奈川県警が殺人容疑で捜査本部を設置。市は容疑者が長期間、引きこもり傾向にあり、親族から相談を受けていたと発表した。引きこもりの当事者や家族が、犯罪と結び付けられ、誤解や偏見が広がりかねないとの懸念を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ