PR

ニュース 社会

無断欠勤で減給3カ月、東京航空局の男性職員

 東京航空局は11日、無断欠勤が続いたとして羽田空港で土木施設の維持管理業務を担当する20代の男性職員を、減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とした。男性は同日付で退職した。

 東京航空局によると、男性は4月26日から無断で欠勤。電話に出なかったほか、自宅を訪ねても不在で行方が分からなかった。本人が5月24日、所持金がなくなったとして警察に保護を求めた。

 男性は航空局の聞き取りに「プライベートなことが原因で、仕事から逃げ出したくなった」と説明しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ