PR

ニュース 社会

86歳女性の車転落、死亡 大分・別府、運転ミスか

 11日午前9時15分ごろ、大分県別府市南立石の県道で、同市鶴見の辛島千鶴子さん(86)が運転する乗用車が道路からはみ出し、約10メートル下の建設現場に転落した。目撃者から110番があった。辛島さんは病院に搬送されたが死亡した。

 別府署は運転を誤った可能性があるとみて、死因や事故原因を調べている。同署によると、現場は下り坂の急なカーブ。ガードレールはなく、辛島さんは道路脇の空き地や竹やぶに突っ込んで、そのまま転落した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ