PR

ニュース 社会

タイ人女性に売春 容疑でデリヘル経営者ら9人逮捕

 経営する派遣型風俗店のタイ人女性従業員に売春させたとして、警視庁保安課などは売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都台東区東上野、派遣型風俗店「タイガール」経営、浜口直之(46)と、妻でタイ国籍の同区下谷、同店店長、ワンジャイ・ハタイカン(41)の両容疑者ら9人を逮捕した。浜口容疑者ら5人が否認し、4人が容疑を認めている。

 同課によると、浜口容疑者らはインターネット上のホームページに60分1万6000円などの料金を掲載して男性客を募集し、従業員に売春をさせていた。営業を開始した平成25年11月からの5年半余りに約16億円を売り上げていたとされる。店には、約70人のタイ人女性が在籍していたとみられる。

 逮捕容疑は5月17日と26日、同区根岸のホテルでタイ人の女性従業員を会社員の男性客(59)らに引き合わせ、売春させていたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ