PR

ニュース 社会

画像送らせ16歳高校生にみだらな行為 容疑の会社員逮捕

 18歳未満の女子高校生にみだらな行為をしたとして、神奈川県警茅ケ崎署は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県寒川町倉見の会社員、北野侑樹容疑者(32)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月10日午後1時55分ごろから約2時間半にわたり、同県茅ケ崎市内のホテルで、当時高校1年の女性生徒(16)=同県藤沢市=に現金を渡し、みだらな行為をしたとしている。

 同署によると、北野容疑者は1月に会員制交流サイト(SNS)を通じて女子生徒と接触し、フォロワーに迷惑行為を行った。その後、迷惑行為をやめるための条件として、女子生徒に裸の画像を送るように強要。さらにこの画像を拡散させないための条件として、みだらな行為をするよう要求したという。

 4月ごろに女子生徒の家族からの相談で事件が発覚し、同署が捜査していた。同署は余罪の有無などを詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ