PR

ニュース 社会

オリエンタル機オイル漏れ 14便が欠航

 福岡県や長崎県の離島などで運航するオリエンタルエアブリッジ(ORC)で、ボンバルディア社製の1機にオイル漏れが見つかり、14便が欠航したことが10日、同社への取材で分かった。5月以降、同社の別の機体でも不具合が相次いで見つかっている。

 ORCによると、9日午前11時ごろ、長崎空港から対馬空港に向かう機体の運航前整備で、前輪のギア付近からオイルが漏れているのを整備員が発見。9日に8便、10日に6便が欠航となった。部品を交換して復旧を急いでいる。

 同社では5月27日、別のボンバルディア機で、地面との接近を知らせる警報装置などに3度の不具合が発生。目的地を変更したり、出発地に引き返したりした。この機体には今月3日、別の装置にも不具合があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ