PR

ニュース 社会

病院で高齢男性が死亡 口と鼻にトイレットペーパー詰まらせ

 9日午前5時半ごろ、愛知県豊明市栄町大根の豊明栄病院の病室で、80代ぐらいの男性が口と鼻にトイレットペーパーを詰まらせ心肺停止になっているのを男性看護師が発見した。男性はその後、死亡が確認された。愛知署が身元や事件性の有無を調べている。

 同署によると病室は4階の8人部屋。男性は平成27年に入院した患者とみられる。布団に横たわっていて、着衣に乱れはなかった。看護師はおむつ交換のために入室した。8日午後7時ごろの交換の際に異常はなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ