PR

ニュース 社会

「裁判員経験 人生変わった」 弁護士・花田弘介さん

裁判員を経験し、弁護士となった花田弘介さん。「裁判員ラウンジ」で体験を語る=5月14日(滝口亜希撮影)
裁判員を経験し、弁護士となった花田弘介さん。「裁判員ラウンジ」で体験を語る=5月14日(滝口亜希撮影)

 「裁判員の経験で、人生が変わった」。横浜市の法律事務所に勤める花田弘介さん(35)は、弁護士になる前に裁判員を経験したことで、企業相手から刑事裁判も扱う弁護士へと進路を変えた。施行から10年を迎えた裁判員制度の経験者は9万人を超えたが、体験を語る人は一部だ。「経験を発信することで、制度について考えるきっかけにつなげたい」と花田さん。8日に千代田区の専修大神田校舎で講演する。

 実家に横浜地裁から呼び出し状が届いたのは、平成24年10月。国学院大法科大学院を修了し、司法試験の勉強中だったが、合格して司法修習生や弁護士になれば、裁判員法の規定で裁判員を務めることはできなくなる。「これが最後のチャンス」と選任手続きに参加し、裁判員に選ばれた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ