PR

ニュース 社会

不正ケシ輸入販売 東京都が商社を指導

法で所持・販売などが禁止されている不正ケシのドライフラワー
法で所持・販売などが禁止されている不正ケシのドライフラワー

 花の商社「フレネットHIBIYA」(東京都港区)が、アヘンの原料となる不正ケシのドライフラワーを「観賞用」として輸入、販売していたことが分かり、都薬務課は5日、あへん法違反の疑いで指導した。厚生労働省の麻薬取締部に連絡し、刑事告発などは今後検討する。

 「不正ケシと思われるドライフラワーの販売広告を発見した」との情報提供を受け、都は5月27日、業者への立ち入り調査を実施。ドライフラワー約40本の提出を受け、流通状況を調査した結果、オランダから輸入した不正ケシであることが分かった。

 業者は2月から5月末までに230束(1束約20本)を仕入れ、186束を販売。都の調査に対し「不正なケシだとは知らなかった」と話したという。違法性の認識がなかったことから、現状は指導にとどめている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ