PR

ニュース 社会

特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性

 山形県警特殊詐欺対策推進本部は5月31日、酒田市内の80代男性がトラブル解決型など特殊詐欺の被害に遭い、現金2400万円を詐取されたと発表した。

 同本部によると、4月下旬から5月下旬にかけて実在する証券会社や食品メーカーの社員を名乗る男から「あなたの名前を使って社員が不正な投資をした」「名義貸しがばれるとあなたも犯罪者になる」などと80代男性をだまし、計6回にわたり東京都杉並区の個人宅や宅配便や銀行口座に現金を振り込ませた。

 5月31日になり男らと連絡が取れなくなったことから80代男性は酒田署に届け出て被害が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ