PR

ニュース 社会

山口組など3団体指定へ 国家公安委が要件確認

 国家公安委員会は30日、山口組(神戸市)、稲川会(東京都)、住吉会(同)について、暴力団対策法に基づき指定暴力団に再指定するための要件を満たしていると確認した。東京都と兵庫県の公安委が要件確認を求めていた。いずれも10回目の指定となり、近く官報に公示される見通し。

 警察庁によると3団体の構成員は3月1日現在、山口組が約4300人、稲川会が約2200人、住吉会が約2800人となっている。

 山口組をめぐっては平成27年8月、山口組から神戸山口組が分裂。29年4月には神戸山口組から一部幹部が離脱して任侠(にんきょう)山口組を結成した。新たに結成された2団体も指定暴力団に指定されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ