PR

ニュース 社会

熱中症か、路上で倒れ死亡 宮城・登米、65歳男性

 26日午後2時10分ごろ、宮城県登米市豊里町白鳥山の路上で男性が倒れていると、通行人から119番があった。登米市消防本部や県警登米署によると、倒れていたのは近くに住む65歳の男性で、市内の病院に搬送されたが死亡した。熱中症とみられる。

 仙台管区気象台によると、登米市内では午後1時すぎに32・9度を観測した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ