PR

ニュース 社会

1カ月長男を暴行死疑い 36歳母親逮捕、神奈川県警

 生後約1カ月の長男に暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警は23日、傷害致死の疑いで同県大和市下鶴間、母親の無職、伊藤サユリ容疑者(36)を逮捕した。県警によると、「泣きやまなかったので、いらいらしていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8月22日ごろ、自宅で生後約1カ月の湊(みなと)ちゃんを床に投げつけたり、両手で抱えて激しく揺さぶったりして、急性硬膜下血腫で死亡させたとしている。翌23日午前に湊ちゃんが息をしていないのに気づき、伊藤容疑者が119番通報。救急隊が駆け付けると新生児用のベッドの中でぐったりしており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 伊藤容疑者は夫と長女(3)、湊ちゃんの4人暮らし。県警や児童相談所に虐待の情報は寄せられていなかった。県警は通報時に不在だった夫からも事情を聴き、死亡した経緯などを詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ