PR

ニュース 社会

お台場、水陸両用バスが乗り上げ けが人なし

 20日午前11時ごろ、東京・お台場海浜公園付近の海上で、観光用の水陸両用バスが流されて、浅瀬に乗り上げたと船長から118番があった。乗客は男女4人、乗組員は男女3人で、東京海上保安部のボートが救助に当たり、約40分後、乗客全員と乗組員の1人を救助。その後、両用バスは自力で浅瀬から脱出した。けが人はいなかった。

 東京海保によると、両用バスは富士急行グループのフジエクスプレス(東京)が運航。レインボーブリッジ付近の海上を航行した後、お台場周辺を走行予定だった。陸に上がろうとした際、風や波の影響で流されたとみられる。

 乗客の4人は、愛知県の80代と70代の夫婦と、東京都内の40代と10代の母子だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ