PR

ニュース 社会

三重男性殺害、妻の交際相手に懲役14年判決 津地裁

 三重県鈴鹿市で昨年5月、解体作業員、横山麗輝さん=当時(25)=を殺害したなどとして、横山さんの妻で飲食店経営の富士子被告(46)と共に殺人と暴行の罪に問われた富士子被告の交際相手で無職、上山真生被告(30)の裁判員裁判で、津地裁は17日、懲役14年(求刑懲役17年)の判決を言い渡した。

 判決によると、上山被告は富士子被告と共謀し昨年5月13日未明、鈴鹿市内の横山さん宅で、横山さんの首を絞めるなど暴行。その後、富士子被告が経営するスナックで、首を電気コードで絞めて殺害した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ