PR

ニュース 社会

【小4虐待死母被告人質問】(3完)「旦那に怒られると思い、嘘書かせた」

 検察側「思い当たるところはあるか」

 被告「(沈黙の後)次の質問お願いします」

 検察側「簡単に答えてくれたらいい。どんな虐待があったか、いくつか具体的に教えて」

 被告「長時間廊下に立たせたり、お風呂場の前に立たせたり、あとは…」

 検察側「例えば直接の暴力はなかったか」

 被告「暴力は見たことない」

 検察側「プロレス技は」

 被告「見ました」

 検察側「実際にありましたか」

 被告「はい」

 検察側「暴力を受けているとは思わなかった」

 被告「あざができていて、暴力を受けているのではと思った」

 検察側「やったのではないかと思った内容は、調書の通りでいい?」

 被告「はい」

 検察側「本当はどうしたら良かったと、今思うことは」

 被告「警察に通報するか、もしくは児童相談所や母や兄弟などに相談や連絡していればよかったのかなと思う」

 検察側「自分で勇一郎被告を止めるのは難しかったか」

 被告「はい」

 検察側「でも、他人にどうにかしてもらうことはできたということか」

 《黙り込むなぎさ被告》

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ