PR

ニュース 社会

3歳長男絞殺で母親を起訴

 当時3歳だった長男の首をタオルで絞めて殺害したとして、静岡地検浜松支部は16日、殺人罪で浜松市の無職、鈴木早紀容疑者(39)を起訴した。同支部は2月12日から5月10日まで、鑑定留置を実施、刑事責任能力を問えると判断した。

 起訴状によると、鈴木被告は1月29日正午ごろ、浜松市の自宅で長男の大貴ちゃんの首をタオルで絞め、窒息死させたとしている。

 静岡県警によると、鈴木被告は夫と大貴ちゃん、長女の4人暮らしで、当時、大貴ちゃんと2人きりだった。鈴木被告が自ら110番通報し、県警が殺人未遂容疑で現行犯逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ