PR

ニュース 社会

ホテル従業員から現金強奪 容疑の会社役員逮捕 神奈川県警

 ホテルの従業員から現金を奪ったとして、神奈川県警加賀町署は15日、強盗容疑で、リフォーム会社役員の榎本泰久容疑者(43)=同県座間市相模が丘=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は1月15日午前10時10分ごろ、横浜市中区山下町のビジネスホテルの従業員用事務室に押し入り、男性従業員(36)に刃物を突きつけて脅したうえ、財布から現金約6万円を奪ったとしている。

 同署によると、榎本容疑者は無断で事務室に侵入したという。その後、車で逃走する姿が付近の防犯カメラに写っていた。従業員と面識はなかったが、榎本容疑者が経営しているリフォーム会社で以前、同ホテルの内装工事を請け負っていたという。同署は事件の詳しい経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ