PR

ニュース 社会

理科実験で中学生9人搬送 硫化水素発生

 15日午前10時半ごろ、岡山県津山市の市立北陵中で、硫化水素を発生させる理科の実験中に2年生の女子生徒9人が体調不良を訴えて病院に搬送された。経過を見るため、全員入院したという。硫化水素を過度に吸い込んだ可能性があるが、命に別条はないという。

 市教育委員会によると、2年生31人が授業で硫化鉄に塩酸をかけて硫化水素を発生させ、においを確認する実験をしていた。その際に女子生徒9人が吐き気や頭痛、のどの痛みを訴えて救急車で搬送された。実験当時、理科室は換気していた。

 市教委は「いち早く原因を究明し、再発防止に努めたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ