PR

ニュース 社会

競馬予想名目で現金詐取容疑の男を逮捕 警視庁

 競馬が当たる予想を教えると電話で嘘を言い、現金をだまし取ったとして、警視庁と福岡県警は詐欺の疑いで、東京都葛飾区の無職、小笠原英生容疑者(37)を逮捕した。調べに対し、「逮捕されたことについて意味がわかりません」と容疑を否認している。逮捕は13日付。

 逮捕容疑は1月中旬から2月上旬にかけて、八王子市の女性(61)に電話をかけ、競馬予想の情報料名目で現金5万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 警視庁捜査2課によると、小笠原容疑者の詐欺グループは兵庫や広島のビジネスホテルなどを転々としており、同課は2月、同容疑でグループの3人を逮捕した。

 競馬予想をうたった詐欺の被害は昨年、全国で約35件確認されており、被害総額は計約1億4000万円に上るという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ