PR

ニュース 社会

議員辞職要求相次ぐ 北方領土「戦争」発言の丸山氏に

北方領土の元島民に対する不適切な発言について謝罪する日本維新の会の丸山穂高衆院議員=13日午後11時36分、東京・赤坂の議員宿舎
北方領土の元島民に対する不適切な発言について謝罪する日本維新の会の丸山穂高衆院議員=13日午後11時36分、東京・赤坂の議員宿舎

 野党からは15日、戦争による北方領土返還を元島民に質問し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員について、議員辞職を求める声が相次いだ。立憲民主党の福山哲郎幹事長は党会合で「発言は論外で、こうした議員が存在していたことが日本の恥で残念だ。議員辞職に値する」と強調した。

 国民民主党の大塚耕平代表代行は党会合で「国会議員としてあるまじき発言だ。自ら責任を取って議員辞職することを求めるべきだ」と述べた。

 維新の馬場伸幸幹事長も、丸山氏が除名処分後も無所属で議員活動を続けると表明したことに関し「残念だ」と党会合で語った。

 一方、宮腰光寛沖縄北方担当相は衆院内閣委員会で「わが国の方針や元島民の思いと相いれず、極めて不適切。誠に遺憾だ」と重ねて非難した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ