PR

ニュース 社会

関東大震災の被害伝える鵠沼の石碑 5歳の師正王犠牲に 父は後の首相

 石碑にも、ちゃんと6年の誕生と刻まれている。つまり、亡くなった際は数えで7歳、満年齢ではまだ5歳だったことになる。師正王の兄の盛厚(もりひろ)王についても「大正6年生まれ」とする記述があるが、実録には5年に記載があり、5年生まれが正しいとみられる。

 今回、貴重な写真を提供してくれた鵠沼郷土資料展示室の運営委員会副委員長を務める内藤喜嗣(よしつぐ)さんは、石碑について「震災の教訓を伝える、地元にとって重要なもの」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ