PR

ニュース 社会

吉野家に車で突っ込んだ34歳男が出頭 奈良

 奈良県斑鳩町幸前で今月1日、牛丼チェーン「吉野家25号線斑鳩店」に軽乗用車が突っ込み、店内にいた客2人が軽傷を負った事件で、この軽乗用車の所有者で事件直後から逃走していた住居不定、職業不詳の男(34)が14日午後、奈良県警西和署に出頭した。同署は道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)容疑で逮捕状を請求した。捜査関係者への取材で分かった。

 男は現場に車を放置したまま約2週間逃走しており、同署は逃走の経緯や理由などについても調べる。

 事件は1日午前5時40分ごろ発生。男が運転する軽乗用車が対向車線を横切る形で国道25号沿いの店舗に突っ込んだ。当時店内にいたともに20代の男性客と女性客の計2人が軽傷を負ったが、男は車を乗り捨てて逃走。同署がひき逃げ事件として男の行方を追っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ