PR

ニュース 社会

児童買春で元警官初公判 秋田地裁

 18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の罪に問われた元秋田県警巡査部長、清水川宏被告(50)=懲戒免職=の初公判が14日、秋田地裁(杉山正明裁判官)で開かれる。

 起訴状などによると、清水川被告は昨年10月と今年3月、秋田市内のホテルで18歳未満と知りながら15、16歳だった少女に現金を渡し、みだらな行為をしたとしている。

 起訴された2件の買春に加え、17歳の少女に胸の写った自撮り画像を携帯電話に送らせたとして、被告は4月に懲戒免職になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ