PR

ニュース 社会

児童ポルノ販売容疑、動画専門業者の男再逮捕 神奈川

 児童ポルノを販売したとして、神奈川県警少年捜査課は13日、児童買春・ポルノ禁止法違反(販売)の疑いで、横浜市栄区小菅ケ谷の動画販売業、須田豊明被告(40)=同法違反(製造)罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は不特定多数の者に販売する目的で、同県綾瀬市に住む当時高校2年で16歳だった大学1年の女子学生(18)の動画1点を動画販売サイトに掲載したうえ、平成29年12月3日ごろ、東京都国立市に住む派遣社員の男性(31)に999円で販売したとしている。

 同課によると、須田容疑者はわいせつ動画を専門に販売する業者で、被害に遭った少女を会員制交流サイト(SNS)で募集し、横浜市内のレンタルルームなどで撮影を繰り返していた。家宅捜索などの結果、これまでに13~17歳の少女を含む延べ約160人の女性の動画が発見されており、同課は余罪の有無についても引き続き調べを進める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ