PR

ニュース 社会

沖縄・与那国島で50年に一度の記録的大雨 1時間に120ミリ 気象庁、警戒呼びかけ

 大雨で冠水した沖縄県与那国町の中心部=13日(与那国町提供)
 大雨で冠水した沖縄県与那国町の中心部=13日(与那国町提供)
その他の写真を見る(1/3枚)

 沖縄県の与那国島で断続的に猛烈な雨が降っており、気象庁は「50年に一度の記録的な大雨となっているところがある」として、土砂災害などに警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、12日午後11時頃から八重山地方で雨が降り始め、与那国町付近では、13日午前7時半までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降った。前線が停滞し、大気の状態が不安定になっているといい、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表した。

 気象庁は、土砂災害の危険性もあるとして、土砂災害警戒情報も発表して厳重な警戒を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ