PR

ニュース 社会

年金隠し生活保護申請 無職女を詐欺未遂の疑いで逮捕 埼玉県警

 年金による収入を得ていたにもかかわらず、生活保護費を受給しようとしたとして、埼玉県警狭山署は10日、詐欺未遂の疑いで、住居不定の無職、降籏慶子容疑者(53)を逮捕したと発表した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月23日~5月9日、複数回にわたり狭山市生活福祉課の職員に年金などの収入を隠し、生活保護費約15万円をだまし取ろうとしたとしている。同署によると、降籏容疑者は3月、市役所に「キャッシュカードを盗まれ、口座から出金できない」などと生活困窮を訴え、2カ月分の生活保護費を受給していた。

 今月8日に狭山署に不正受給の疑いがあるとの情報提供があり、同署員が市役所にいた降籏容疑者の所持品を調べると、カードを所持していた。同署は2カ月分の生活保護費についても不正受給の可能性があるとして詐欺容疑で調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ