PR

ニュース 社会

群馬・南牧のバス転落事故、3人を搬送 70代の登山客ら

 群馬県南牧村で10日午後、マイクロバスが転落した事故で、地元消防などによると、70代の登山客ら少なくとも3人がドクターヘリなどで搬送された。バスは停車し、登山客が乗り込む最中に動き出し、沢に転落したとの情報があり、県警や消防は負傷者や事故の状況の確認を急いでいる。

 消防や県警によると、事故は同日午後2時50分ごろ同村大仁田で発生。登山口の駐車場で、下山した登山客がバスに乗り込んでいたところ、バスが動き出し、約15メートル下の斜面に転落した。当時、運転手は車外にいたといいバスが動き出した原因を調べている。

 この事故で、病院への搬送者を含め約20人が負傷した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ