PR

ニュース 社会

静岡新聞社カメラマン逮捕 危険運転致傷の疑い

 静岡県警沼津署などは8日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、静岡新聞社東部総局編集部カメラマン、水島重慶容疑者(27)=同県沼津市=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月3日午後3時ごろ、沼津市内で乗用車を運転中、信号のある交差点を高速度で左折し、曲がりきれずに反対車線で停止していた軽乗用車など3台に衝突、うち2台を運転していた52歳と77歳の男性に軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、水島容疑者が自ら110番した。当時は容疑者側が青信号で、信号待ちをしていた3台にぶつかったという。車の破損状況などから相当なスピードが出ていたとみられる。

 静岡新聞社の風間隆男総務局長は「報道機関に携わる社員がこのような容疑で逮捕された事実を重く受け止める。事実を確認した上、厳正に対処する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ