PR

ニュース 社会

河川敷で焼死体、所有者宅に女性遺体 無理心中か 茨城

 7日午前8時半ごろ、茨城県結城市山王の鬼怒川大橋下河川敷で、乗用車から煙が出ているのを通行人が発見、110番し、結城署員が全焼した車内の運転席で性別不明の焼死体を見つけた。同日午後0時半ごろ、同県筑西市関本分中の車の所有者宅を訪れた筑西署員が、70歳代とみられる女性の遺体を発見した。

 県警は、2人が無理心中を図った可能性があるとみて調べている。女性は頭部に外傷があったが、室内に荒らされた痕跡はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ