PR

ニュース 社会

首都高でバイクひき逃げか 埼玉の23歳男性死亡

 6日午前1時ごろ、東京都千代田区永田町の首都高速道路のトンネル内で、バイクに乗っていた、さいたま市岩槻区の介護士、小宮惇平さん(23)が壁などにぶつかって転び、後続のバイクに衝突された。首付近を負傷し、搬送先の病院で死亡した。バイクは走り去り、警視庁高速隊がひき逃げ事件として捜査している。

 高速隊によると、小宮さんは知人とそれぞれバイクを運転し、埼玉方面に向かっていた。転倒したため知人が助けようとしていると、レーシングタイプのバイクにひかれたという。現場には、逃げたバイクのものとみられる青っぽい部品が落ちていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ