PR

ニュース 社会

山形新幹線3本立ち往生 停電で信号機故障

 25日午前9時10分ごろ、山形市のJR奥羽線漆山駅の構内にある信号機が故障し、山形新幹線の上下3本が三つの駅で立ち往生した。乗客乗員にけがはなかった。この影響で、遅れや新庄(山形県新庄市)-山形間の区間運休が発生した。

 JR東日本によると、かみのやま温泉(同県上山市)-南出羽(山形市)間で停電が起き、信号機故障を引き起こしたという。停電はすぐに解消した。架線に物や鳥などが接触した可能性があるという。

 東京発新庄行きつばさ121号が漆山駅に、つばさ123号が山形駅に、新庄発東京行きつばさ136号が天童駅に停車した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ