PR

ニュース 社会

イベントの事業費430万円横領、我孫子市職員免職

 千葉県我孫子市教育委員会は22日、イベントの事業費430万円余りを横領したとして、生涯学習部付の田中喜之主査長(46)を懲戒免職とした。既に全額を返済。市の調査に「生活費や遊興費に使った。市民や職場に迷惑を掛け申し訳ない」と話したという。

 市教委によると、文化・スポーツ課で市民文化祭の事務を担当していた平成22~29年、実行委員会から預かった銀行の通帳と印鑑を使い、事業費約434万8千円を引き出して着服。30年には約52万4千円を紛失した。

 穴埋めのため、事業の請負業者に嘘の請求書を作らせ、市に不要な支出をさせるなどして隠そうとした。今年2月、他の職員が伝票に不自然な点があることに気付いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ