PR

ニュース 社会

田畑毅元議員を書類送検 準強制性交容疑、愛知県警

田畑毅元衆院議員
田畑毅元衆院議員

 交際中だった20代の女性が寝ている間に乱暴したなどとして、愛知県警は22日、準強制性交と軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで、田畑毅元衆院議員(46)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、容疑を認めているが「当時は犯罪に当たるとは思わなかった」という趣旨の供述をしているという。

 書類送検容疑は昨年12月24日夜、名古屋市内で女性と飲食した後、女性の自宅で酒に酔って寝ている女性に乱暴した上、女性の裸をスマートフォンで撮影したとしている。

 女性が2月に準強制性交容疑で刑事告訴するなどし、田畑元議員は3月に議員辞職していた。

 田畑元議員は日銀に勤務後、平成24年の衆院選比例東京で初当選。29年の衆院選では愛知2区に国替えし、比例東海で復活当選した。告訴を受けて2月に自民党を離党した後、辞職願を衆院に提出。衆院は3月1日、許可した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ