PR

ニュース 社会

「本当に残念」「引退すべきだ」 AAA浦田容疑者逮捕で波紋

AAAのリーダー、浦田直也容疑者が暴行事件を起こしたコンビニ=20日、東京都中央区(渡邉尚伸撮影)
AAAのリーダー、浦田直也容疑者が暴行事件を起こしたコンビニ=20日、東京都中央区(渡邉尚伸撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 面識のない女性の顔を平手打ちしたとして、人気音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」リーダー、浦田直也容疑者(36)が暴行容疑で逮捕されたことを受け、ネット上では今後予定されているツアーなどの白紙化を不安がる声が上がる一方、不祥事が相次ぐ芸能界の現状を踏まえケジメをつけて引退を促す声も相次いだ。

 「本当に残念。AAAは成り立たないかもしれない」。浦田容疑者の逮捕について、ネット上ではショックを受けたファンの声が広がった。AAAの公式サイトによると、6月中旬以降、全国各地でライブやファンと一緒にゲームなどを楽しむイベントが予定されているが、「ファンミーティングやツアーは全部白紙なのかな…」と心配する声も上がった。

 一方、芸能界では最近、不祥事や事件が相次いでいる。今月2日には、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪でミュージシャン、俳優のピエール瀧被告が起訴されたばかり。所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツは同日、瀧被告とのマネジメント契約を解除。所属するバンド「電気グルーヴ」のイベントなどへの出演もキャンセルとなり、今後の活動も未定だ。

 今年1月には、人気歌謡グループ「純烈」のメンバーが、複数の女性への暴力などが週刊誌に報じられたことを受け、グループを脱退し芸能界の引退を表明している。

 こうした中でのAAA浦田容疑者の暴行容疑での逮捕について、ネット上では「暴力は致命的。芸能界を引退させてケジメをつけさせてほしい」「もう一度舞台に立ってとは言えない。責任をとって脱退してほしい」など、引退を促す声も広がった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ