PR

ニュース 社会

自転車やヘルメット散乱 猛スピードで交差点進入 東京・池袋

東京・南池袋で起きた事故で現場検証する捜査員ら=19日午後、東京都豊島区(佐藤徳昭撮影)
東京・南池袋で起きた事故で現場検証する捜査員ら=19日午後、東京都豊島区(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/5枚)

 複合商業施設サンシャインシティにもほど近い東京・池袋の交差点。人通りがある昼食時に乗用車がスピードを緩めずに突っ込み、ごみ収集車に衝突、歩行者ら10人が次々と巻き込まれた。このうち母子2人が死亡し、現場には、ひしゃげた自転車や子供用ヘルメットなどが散乱。目撃者は「もう少し前を歩いていたら、自分もひかれていたかもしれない」と声を震わせた。

 浜松市の男性会社員(50)は青信号の横断歩道を渡ろうとした際、右側から猛スピードで近づいてくる乗用車が目に入った。次の瞬間、「バチーン」と大きな音が聞こえ、前を歩く男性がはねられた。車はそのまま直進し、ごみ収集車にぶつかって止まったという。

 近くの飲食店にいたコンサルタント業の男性(32)=埼玉県志木市=も、大きな音を聞いて外に飛び出した。横断歩道の近くで亡くなった母子を目撃し、女性は女児を抱きかかえるようにして倒れていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ