PR

ニュース 社会

暴走族「鎌ケ谷南無場阿腕」の少年ら13人を摘発 集団暴走容疑で

棒を振り回し、対向車線にはみ出して走行する暴走族=平成30年11月3日、千葉県鎌ケ谷市(千葉県警提供)
棒を振り回し、対向車線にはみ出して走行する暴走族=平成30年11月3日、千葉県鎌ケ谷市(千葉県警提供)

 千葉県警交通捜査課は16日、暴走族「鎌ケ谷南無場阿腕(なんばーわん)」のメンバーを含む15~17歳の少年13人を道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで逮捕・書類送検し、捜査を終結したと発表した。少年はいずれも容疑を認めているという。

 逮捕・送検容疑は、昨年11月3日午後10時ごろ、千葉県鎌ケ谷市道野辺本町付近で、バイク7台で交差点の中を渦巻き走行したり、対向車線にはみ出して走行したりするなどの危険な集団暴走をしたとしている。

 同課によると、「鎌ケ谷南無場阿腕」は約30年前から同市を中心に活動する暴走族。県警は隊長だった少年(17)を含む2人のメンバーを逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ