PR

ニュース 社会

EU大統領、再建支援呼びかけ ノートルダム大聖堂火災

火災に遭う前のノートルダム大聖堂=2009年7月(ロイター)
火災に遭う前のノートルダム大聖堂=2009年7月(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ベルリン=宮下日出男】パリの観光名所、ノートルダム大聖堂の火災を受け、欧州連合(EU)のトゥスク大統領は16日、「大聖堂は再建されるだろう。全28加盟国に対し、この作業に参加するよう求める」と述べ、大聖堂再建への協力を加盟国を呼びかけた。仏東部ストラスブールの欧州議会で語った。

 トゥスク氏は大聖堂の火災について、「われわれが(EUを創設した)条約よりも重要で、深いものによって結びつけられていることを改めて気づかせた」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ